アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

韓国も弾道ミサイル発射実験 北朝鮮けん制

2017/4/6 21:03
共有
保存
印刷
その他

 【ソウル=山田健一】韓国国防省が射程800キロメートルの新型弾道ミサイルの発射実験をしたことが、6日分かった。聯合ニュースが同省関係者の話として伝えた。昨年以降、北朝鮮が弾道ミサイルで挑発するなか、北朝鮮をけん制する狙いとみられる。

 韓民求(ハン・ミング)国防相が発射実験に立ち会った。実験は国防省傘下の国防科学研究所が、命中精度の確認のため実施し「成功した」(関係者)という。日時や場所は明らかになっていない。

 韓国は米国との協定に基づき、弾道ミサイルの開発が制限されている。800キロメートルの射程は同制限のもとでの上限にあたり、韓国南部から平壌を攻撃することが可能になる。年内配備を目指すとしている。

 国防省の報道官は6日の記者会見で、聯合の報道について「確認できない」として言及を避けた。一方で北朝鮮が5日に発射した弾道ミサイルを新型の「KN15」とした分析について「修正する必要は無い」と述べた。米国は当初「KN15」としていたミサイルが、北朝鮮が過去に何度か発射した「スカッドER」だった可能性が高いと6日に修正している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]