Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]トランプ氏会見、中国に北朝鮮への対応迫る

2017/4/3 14:24
共有
保存
印刷
その他

Financial Times

 トランプ米大統領は、中国が北朝鮮政府への圧力を強めなければ、北朝鮮の核の脅威を取り除くために米国が単独行動に出ると警告した。

 フィナンシャル・タイムズ紙(FT)の単独インタビューでトランプ氏は、今週フロリダのリゾートで行う中国の習近平国家主席との初の会談で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が進める核開発プログラムがもたらす脅威が増していることについて話し合うと述べた。

米中首脳会談は北朝鮮問題や両国の貿易問題などが議題になる(3月31日、貿易問題に関する大統領令の署名式でスピーチするトランプ氏)=ロイター
画像の拡大

米中首脳会談は北朝鮮問題や両国の貿易問題などが議題になる(3月31日、貿易問題に関する大統領令の署名式でスピーチするトランプ氏)=ロイター

 同氏はホワイトハウスの大統領執務室で「中国は北朝鮮に対し非常に大きな影響力を持っている。中国は北朝鮮問題で我々に力を貸すか否かを決めることになる」とした上で、「米国に協力するなら、それは中国にとって非常に良いことだ。協力しないなら、誰にとっても良くない結果になるだろう」と語った。

 だが、同氏は中国による協力の有無にかかわらず、北朝鮮問題に取り組む意向を明らかにした。

 中国が北朝鮮への圧力を強める代わりに、将来の朝鮮半島からの米軍引き揚げを保証する「大きな取引」を検討しているかとの問いに対し、同氏は「中国が北朝鮮問題を解決しないなら、我々がやる。今言えるのはただそれだけだ」と述べた。

 先にオバマ前大統領がトランプ氏に、北朝鮮の長距離ミサイルや核兵器開発の進展具合について警告してから、トランプ政権は北朝鮮を米国に対する最も差し迫った脅威とみなしている。

 マクファーランド大統領副補佐官(国家安全保障担当)は別のFTとのインタビューで「トランプ政権の1期目が終わるまでに北朝鮮が核ミサイルで米国本土を攻撃できるようになることは現実にあり得る」と話した。

■貿易問題で合意の可能性も

 米中首脳会談に先立ちトランプ氏は、中国の貿易黒字や為替政策に非常に批判的であるにもかかわらず、習氏と何らかの合意に達する可能性があることを示唆した。

 「習氏を大いに尊敬している。中国を大いに尊敬している。何か劇的で両国の利益になる合意があっても全く驚かないし、そうなることを願っている」

 北朝鮮政策のプロセスに詳しい2人の人物によると、米国家安全保障会議(NSC)は、トランプ氏が大統領就任後に指示した対北朝鮮政策の選択肢について再検討を終えた。この2人のうちの1人は、米中首脳会談までに選択肢を用意するため再検討作業は急ピッチで行われたと話した。

 米政権は全ての選択肢を検討しているとして北朝鮮への先制攻撃も除外していない。それがない場合、多くの専門家は米国には北朝鮮への影響力が最も大きい中国の協力が必要だと見ている。だが、米政府がより効果的な制裁や異論の多い秘密作戦といった選択肢を模索する可能性もある。

 元米中央情報局(CIA)の中国アナリストでジョージ・W・ブッシュ元大統領のアジア担当の補佐官だったデニス・ワイルダー氏は「トランプ氏がここでやろうとしているのは、中国が北朝鮮問題の解決で米国に協力しない場合や米側につかなかった場合に次に何が起こるのかを警告することにより、中国に強く対応を迫ることだ」と語った。

 トランプ氏はFTに対し、中国抜きで北朝鮮問題に対処することも「全く」あり得ると語った。それは北朝鮮との二国間協議を意味するのかとの問いに対しては、「これ以上話す必要はない。全くない」と答えた。

By Lionel Barber, Demetri Sevastopulo and Gillian Tett

(2017年4月3日付 英フィナンシャル・タイムズ紙 https://www.ft.com/)

(c) The Financial Times Limited 2017. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

Financial TimesをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

関連キーワードで検索

貿易核問題金正恩習近平ドナルド・トランプ北朝鮮中国

【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

イラスト James Ferguson/Financial Times

[FT]危険な国になった米国 窮地の政権、紛争頼る恐れ [有料会員限定]

 米国は「世界平和に対する脅威だ」という主張は、ロシアやイランが長年広めてきたプロパガンダ(宣伝工作)の核心だった。西側同盟諸国にとってはつらいことだが、今やこの主張がある程度の真実を含んでいると認め…続き (8/16)

香港上場の国有企業30社超が、会社の中核に共産党を据える文章を定款に加えたことで、海外投資家の間で懸念が広がっている=ロイター

ロイター

[FT]中国の主要企業30社超の定款「党が方向性管理」 [有料会員限定]

 中国共産党が国内最大級の多くの企業の定款に党の存在を書き込んだことで、中国政府が市場に対する統制を緩めるとの投資家の期待に打撃を与えている。
 株式時価総額が合計で1兆ドルを超える香港上場の国有企業3…続き (8/16)

全米各地で、米バージニア州の事件に関するトランプ米大統領の声明を非難する声が相次いでいる=ロイター

ロイター

[FT]米バージニア州事件で露見、主がいない米大統領府(社説) [有料会員限定]

 米バージニア州シャーロッツビルで12日、若い女性が車にひかれて死亡した。大勢の負傷者も出た。あらゆる証拠は車で群衆に突っ込んだ行為が意図的だったことを示しており、運転手は殺人容疑で逮捕された。犠牲者…続き (8/15)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

8/17 1:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/14の予定>
  • 【国内】
  • 4~6月期の国内総生産(GDP)速報値(内閣府、8:50)
  • 8月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 7月の投信概況(投資信託協会、15:00)
  • 4~6月期決算=富士フイルム、出光興産
  • 【海外】
  • 7月の中国工業生産高(11:00)
  • 7月の中国小売売上高(11:00)
  • 1~7月の中国固定資産投資(11:00)
  • 1~7月の中国不動産開発投資(11:00)
  • タイ市場が休場
  • 7月のインド消費者物価指数(CPI)
  • 7月のインド卸売物価指数(WPI)
  • 6月のユーロ圏鉱工業生産(18:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/15の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 7月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、13:00)
  • 6月の鉱工業生産指数確報(経産省、13:30)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(1日開催分、10:30)
  • 4~6月期の独国内総生産(GDP、速報値)
  • 7月の英消費者物価指数(CPI、17:30)
  • 7月の米小売売上高(21:30)
  • 7月の米輸出入物価指数(21:30)
  • 8月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)
  • 6月の米企業在庫(23:00)
  • 8月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 6月の対米証券投資(16日5:00)
  • 5~7月期決算=ホーム・デポ
  • 韓国とインドが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/16の予定>
  • 【国内】
  • 8月のQUICK短観(8:30)
  • 1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 7月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 【海外】
  • 6月の対米証券投資(5:00)
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • 4~6月の英失業率(17:30)
  • 4~6月期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値(18:00)
  • 7月の米住宅着工件数(21:30)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月25~26日開催分、17日3:00)
  • 5~7月期決算=シスコシステムズ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/17の予定>
  • 【国内】
  • 7月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 5年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 【海外】
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月25~26日開催分、3:00)
  • 7月の豪雇用統計(10:30)
  • 4~6月期のフィリピン国内総生産(GDP)
  • 7月の英小売売上高(17:30)
  • 6月のユーロ圏貿易収支(18:00)
  • 欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨公表(7月20日開催分)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 8月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 7月の米鉱工業生産(22:15)
  • 7月の米設備稼働率(22:15)
  • 7月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2、ワシントン)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(18日2:00)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(18日2:45)
  • 5~7月期決算=ウォルマート・ストアーズ
  • インドネシアが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/18の予定>
  • 7月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 4~6月期のマレーシア国内総生産(GDP)
  • 8月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ)(23:00)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(23:15)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]