新興国のドル債務、10年で3倍超 通貨安で負担重く

2015/9/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 世界的な株安などに伴って通貨安が進む新興国で、現地企業のドル建て債務の返済負担が重くなっている。日米欧の緩和マネーが新興国に流入し、ドル建て債務は約3.3兆ドル(約400兆円)と10年前の3倍超に膨らんでいる。新興国企業の業績悪化や信用力低下につながり、資金調達などに影を落とす。債務の現地通貨建てへの切り替えなど対応策を急ぐ動きも出ている。

 4日からトルコで開く20カ国・地域(G20)財務相・中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

BIS新興国エアアジアタイ国際航空

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 18:07
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:00
22:00
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:59
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
21:55
21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報