陸運4社、人件費270億円増 18年3月期減益分の9割

2017/5/28 1:15
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 人手不足が陸運大手の業績を圧迫している。ヤマトホールディングス(HD)など株式を上場している4社は、2018年3月期に外部への運送委託費を含めた人件費が前期より計270億円増える見通しだ。4社の営業利益は前期比19%減の見込みで、人件費の増加が減益額の9割を占める。運送料金の値上げで人件費をどこまで吸収できるかが焦点になる。

 最大手のヤマトHDは人件費が163億円増える見通しだ。今期の営業減益額…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:04
7:05
北陸 6:32
6:25
関西 6:30
6:01
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:00
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報