最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,434.64 +50.80
日経平均先物(円)
大取,17/09月
19,420 +80

[PR]

業績ニュース

シャープの17年3月期、経常利益99億円 3期ぶり黒字化

2017/2/17 10:18
共有
保存
印刷
その他

 シャープは17日、2017年3月期の連結経常損益が99億円の黒字(前期は1924億円の赤字)になりそうだと発表した。従来予想は2億円の赤字だったが、3期ぶりに黒字に転換する。不振の太陽電池事業で材料のシリコン購入契約を見直すことで調達先と合意した。最終損益は271億円の赤字(同2559億円の赤字)と、従来予想から赤字幅が約100億円縮小する。

 シャープは「原材料の購入の変更契約を締結した」と発表した。調達に関する引当金が101億円減り、原価が減少することで損益改善につながった。太陽電池材料とは明言していないが、同社は過去にシリコンの市場価格を上回る価格での長期契約を結んだことが業績の足かせになっていた。台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業出身の戴正呉社長は条件の悪い契約の見直しを進めており、太陽電池材料でも見直しが進んだようだ。

 同社の16年10~12月期連結決算では、主力6事業のうち太陽電池事業だけが営業赤字だった。契約の見直しにめどがたったことで、戴社長が目指す全事業黒字化の目標に向けて前進する。

 業績上方修正を受け、16日午前の株式市場ではシャープ株が一時前日比13円(4%)高の335円まで上昇する場面があった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

新着記事一覧

読まれたコラム