7/24 17:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,975.67 -124.08
日経平均先物(円)
大取,17/09月
19,940 -140

[PR]

業績ニュース

サカタタネ純利益17%減 18年5月期、3円減配に

2017/7/13 22:21
共有
保存
印刷
その他

 サカタのタネは13日、2018年5月期の連結純利益が前期比17%減の51億円になる見通しだと発表した。前期に最高益を記録したが、今期は一転して減益を見込んでいる。欧州やアジアなどでの種子事業の拡大に伴い、人件費や減価償却費が膨らむ。3円減配し、年25円配にする。

 今期の売上高は微増の620億円になりそうだ。主力のブロッコリーやトマトといった利益率の高い種子が欧州を中心に好調を維持する。ヒマワリなどの花の種子もアジアへの輸出が伸び、海外売上高比率は6割を占める見通し。一方、小売店向け種子販売は、採算性を重視して取引先を見直すため減収になる。

 営業利益は67億円と13%落ち込む。宇治田明史取締役は「海外でのビジネスを急拡大しており、成長投資を加速している」と記者会見で説明した。

 昨年10月にフランス南部の研究開発拠点に野菜の研究棟を建設し、インドでは物流加工施設が稼働した。このため今期の減価償却費が増える。海外で採用する人員の増加で人件費が膨らみ、利益を圧迫する。

 同日発表した17年5月期の連結決算は、純利益が61億円と前の期比17%増えた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

減益収益見通し事業拡大サカタのタネ宇治田明史

新着記事一覧

読まれたコラム