ソフトバンク、米ドル建て社債で5000億円調達

2017/7/13 9:06
共有
保存
印刷
その他

 ソフトバンクグループは13日、2本建ての米ドル建て社債で45億ドル(約5090億円)を調達すると発表した。19日に発行する。調達した資金は、サウジアラビアなどと5月に立ち上げた10兆円規模の投資ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」への出資などに充てる。

 ソフトバンクが今回発行するのは、償還期限のない永久劣後債。一定の期間を過ぎると繰り上げ償還できる条項が付いており、負債と資本の特徴を併せ持つ「ハイブリッド社債」と呼ばれる。6年後に償還できる社債の利率は年6%で発行額は27億5000万ドル。10年後に償還できる社債は利率が年6.875%、発行額は17億5000万ドル。海外の機関投資家向けに発行する。

 ソフトバンクは、ビジョン・ファンドに出資する3兆円のうち2兆円を今後2~3年で調達する方針だ。今回の社債発行はその第1弾となる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 13:47
7:05
北陸 7:01
7:00
関西 6:32
5:55
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報