業績相場、移行へ半歩 電機・自動車株に見直し機運
証券部 田中博人

2015/10/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 8日は日経平均株価が7日ぶりに反落した。月末の日銀による追加金融緩和への期待が根強いが、さすがに6日間で1400円近く上げたこともあり、利益確定売りが先行した。これまで相場を支えてきた内需株の下げが目立つ一方、自動車や電機など主力輸出株で見直し機運が強い。中国ショックですっかり影を潜めたが、好業績期待が大きい銘柄が素直に評価される「業績相場」への移行をにらみ、市場は半歩踏み出している。

 この日は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

三菱電機日産自動車パナソニックソニー

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:35
7:05
北陸 6:05
6:00
関西 6:05
6:02
中国 5:55
5:50
四国 6:05
6:03
九州
沖縄
6:02
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報