熊本地震の保険申請、自己申告で短縮化 損保協会が特別措置

2016/4/20 20:19
共有
保存
印刷
その他

 日本損害保険協会は20日、熊本地震の被害に対応した保険金を素早く支払うために損保各社が特別措置を実施すると発表した。22日から保険会社による立ち会い調査を省略し、被害状況を自己申告できるようにする。東日本大震災で初めて実施した措置で、今回はさらに対象範囲を拡大した。

 木造の建物や家財の損害が対象となる。東日本大震災の際は損害額が比較的小さな契約のみが対象だったが、今回は建物にかけた保険の場合、主要構造部の損失額が時価の半分までなら特別措置の対象になる。請求手続きに必要な書面も一部省略できるようにする。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

日本損害保険協会損保協会

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:58
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報