国債、小幅に売られる 三菱UFJ銀「国債離れ」受け

2016/6/8 11:50
共有
保存
印刷
その他

 三菱東京UFJ銀行が国債入札の特別資格(プライマリー・ディーラー)を返上する調整に入ったことが明らかになり、8日の債券市場では国債が小幅に売られた。新発5年物国債の利回りは前日比0.005%高いマイナス0.230%に上昇(価格は下落)した。国債消化の安定性に対する懸念が重荷となった。

 「日銀がこれだけ国債を買い入れている以上、持続的に国債が売られることはない」(東海東京証券の佐野一彦氏)との指摘が多く、値動きは小幅にとどまっている。

 三菱東京UFJ銀の首脳も8日、返上の方針はまだ決定していないとしたうえで「プライマリー・ディーラーでなくても国債は購入できる」と指摘。一定額の国債購入を続けるため国債の需給に大きな影響はでないとの認識を示した。

 だが野村証券の松沢中氏は「政策当局と距離を置く大手行の動きが目立つ。マイナス金利のさらなる引き下げが難しくなるなど日銀の金融政策に影響が出る可能性がある」と指摘。「国債の安定消化を助けてきたトップ行が離れる象徴的な意味合いは大きい」(国内証券)との声も出ている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

三菱東京UFJ銀行佐野一彦債券市場日銀野村証券

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 24日 7:01
24日 7:00
東北 24日 7:01
24日 7:00
関東 24日 7:01
24日 7:01
東京 24日 7:00
24日 7:00
信越 24日 7:00
24日 7:00
東海 24日 15:35
24日 7:05
北陸 24日 6:05
24日 6:00
関西 24日 6:05
24日 6:02
中国 24日 5:55
24日 5:50
四国 24日 6:05
24日 6:03
九州
沖縄
1:27
24日 6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報