預金金利が最低水準に 住宅ローンも低下
マイナス金利の影響広がる

2016/2/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日銀の先週末のマイナス金利政策決定を受け、民間銀行が預金金利を引き下げ始めた。預金を集め、日銀に預けても一部にマイナス金利が適用されてしまうため。すでに過去最低水準にある住宅ローン金利も下げる方向だ。異例のマイナス金利政策の影響が家計や企業に広がってきた。

 1日の債券市場では幅広い年限の国債利回りが低下した。長期金利の指標となる新発10年物国債利回りは一時、前営業日比0.045%低い(価格は高い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 21:28
21:27
北陸 7:01
7:00
関西 13:40
6:02
中国 5:55
5:50
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
16:06
16:02更新

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報