住宅ローン金利8月引き上げ相次ぐ 三菱UFJなど

2017/7/31 20:00
共有
保存
印刷
その他

 大手銀行が31日、8月に適用する住宅ローン金利を発表した。三菱東京UFJ銀行が市場金利の動向を反映し、10年固定型の最優遇金利を0.10%上げて年0.80%にする。三井住友、三井住友信託、りそなの各行もそれぞれ0.05%引き上げる。みずほは0.85%として前月から金利水準を据え置いた。

 10年物など固定型の住宅ローン金利は長期金利をもとに各行が毎月決めている。7月は長期金利が0.07~0.10%程度で推移し、6月と比べ上昇した。米連邦準備理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)は金融緩和縮小の方針を検討しており、大和総研の長内智氏は「長期金利は今後も上昇圧力が強い」とみている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 19:33
16:00
北陸 6:02
6:00
関西 6:00
5:59
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報