アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

空自元幹部「中国機が攻撃動作」 官房副長官は否定

2016/6/29 19:26
共有
保存
印刷
その他

 航空自衛隊の元幹部が28日にインターネット上で、中国軍戦闘機が東シナ海上空で「空自機に攻撃動作を仕掛けてきた」と指摘し、波紋を広げた。萩生田光一官房副長官は29日の記者会見で「いわゆる攻撃動作をかけられた、ミサイル攻撃を受けたという事実はない」と否定した。

 一方、萩生田氏は17日に空自機が中国軍用機に緊急発進(スクランブル)したことは認め「中国機と近距離でのやりとりは当然あったと思う」と述べた。同時に「国際法や自衛隊法に従い、厳正な対領空侵犯措置を実施していきたい」と力説した。

 ネットに書き込んだのは、空自で航空支援集団司令官を務めた織田邦男氏。萩生田氏は元空自幹部の発信に関して「国際社会に与える影響は極めて大きい。個人的には遺憾だと思っている」と語った。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]