速報 > くらし > 記事

タクシー初乗り410円、都内で実験 国交省が8月5日から

2016/7/26 12:21
共有
保存
印刷
その他

 国土交通省は26日、8月5日からJR新橋駅東口など東京都内の4カ所のタクシー乗り場で、初乗り運賃を410円に引き下げる実験をすると発表した。日本交通(東京・千代田)などのタクシー会社が初乗り運賃下げを申請しており、実験によって短い距離で気軽にタクシーを使う「ちょい乗り」がどの程度増えるかを検証する。

 実験は9月15日まで。新橋駅のほか、東武浅草駅前、JR新宿駅東口、東大病院前(東京・文京)で順次実施する。現在、東京23区の初乗り運賃は2キロメートルまで730円だが、実験では1.059キロメートルまで410円、その後237メートルごとに80円が加算される仕組みとする。約1.7キロメートルまでは現行より安い。

 初乗りが410円のタクシーは日本交通など23社から40台を選び、4カ所だけで利用できるようにする。実験に参加した人にアンケートをして利用実態を調べる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

タクシー国土交通省初乗り日本交通

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:30
関西 6:02
6:00
中国 6:32
6:28
四国 6:32
6:25
九州
沖縄
1:31
28日 22:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報