最低賃金、18円上昇し798円 15年度全国平均 10月から適用

2015/8/24付
保存
印刷
その他

 厚生労働省は24日、2015年度の最低賃金が全国平均で798円となり、前年度から18円上昇したと発表した。労使の代表が参加する都道府県の審議会が同日までに地域ごとの最低賃金を答申した。引き上げ幅は厚労省が7月に示した目安と同額だった。10月から適用する。

 最低賃金は全ての企業が従業員に払う最低限の時給。最も高い都道府県は東京で、19円上昇の907円だった。2番目は神奈川で905円。

 最低賃金が最も低いのは沖縄や鳥取など4県で693円だった。16円上がったものの、東京との差は200円以上ある。引き上げ額が最も多いのは大阪府と愛知県で20円増だった。

都道府県名最低賃金の
答申額(円)
引き上げ
額(円)
北海道764(748)16
青森県695(679)16
岩手県695(678)17
宮城県726(710)16
秋田県695(679)16
山形県696(680)16
福島県705(689)16
茨城県747(729)18
栃木県751(733)18
群馬県737(721)16
埼玉県820(802)18
千葉県817(798)19
東京都907(888)19
神奈川県905(887)18
新潟県731(715)16
富山県746(728)18
石川県735(718)17
福井県732(716)16
山梨県737(721)16
長野県746(728)18
岐阜県754(738)16
静岡県783(765)18
愛知県820(800)20
三重県771(753)18
滋賀県764(746)18
京都府807(789)18
大阪府858(838)20
兵庫県794(776)18
奈良県740(724)16
和歌山県731(715)16
鳥取県693(677)16
島根県696(679)17
岡山県735(719)16
広島県769(750)19
山口県731(715)16
徳島県695(679)16
香川県719(702)17
愛媛県696(680)16
高知県693(677)16
福岡県743(727)16
佐賀県694(678)16
長崎県694(677)17
熊本県694(677)17
大分県694(677)17
宮崎県693(677)16
鹿児島県694(678)16
沖縄県693(677)16
全国加重平均額798(780)18

注)カッコ内は2014年度の最低賃金額

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

厚生労働省厚労省最低賃金

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 7:01
21日 7:00
東北 21日 7:01
21日 7:00
関東 21日 7:01
21日 7:01
東京 21日 7:00
21日 7:00
信越 21日 7:00
21日 7:00
東海 22日 10:30
22日 10:27
北陸 21日 6:00
21日 6:00
近畿 21日 6:02
21日 6:00
中国 21日 6:00
21日 6:00
四国 21日 6:02
21日 6:00
九州
沖縄
21日 2:02
21日 2:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報