AI

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新薬候補、AIが提案 論文学習し新物質探る
厚労省、開発後押し

2016/9/23 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 厚生労働省は人工知能(AI)を使い、高い効果の見込める画期的新薬の開発を後押しする。抗がん剤といった新薬のもとになるシーズ(種)と呼ぶ新規物質を見つけ、数年内に研究者らに提案することを目指す。グローバルに新薬開発競争が激しさを増す中、巨額の費用が必要で成功率も低い新薬の開発に向けて国の支援を強化する。AI活用で開発を効率化し、医療費全体の抑制につなげる狙いもある。

 AIは自ら学習し、考える能力を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

大学教授厚生労働省AI東條有伸IBM

【PR】

AI 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

眼鏡店「JINS」東京駅八重洲店の店内。(東京都千代田区)

似合うメガネAIが目利き ジンズ、機械判定で売上増 [有料会員限定]

 「ウエリントンタイプのJINSクラシック コンビネーション:マッチ度87%」――。ユーザーがオンライン上で選んだメガネの“お似合い度”を判定するサービス「JINS BRAIN」を、大手メガネチェーン…続き (5/10)

音声認識、アマゾン対抗馬はAIで運転車の好み学習 [有料会員限定]

 次世代のユーザーインターフェース(UI)技術の一つとして重要視される音声認識。米Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)の音声認識・対話機能基盤「Alexa」の台頭が目立ち始めた。迎え撃つ格好…続き (4/28)

コールセンターの応対業務でAIを活用し、保留時間を10%削減した

AIで電話保留時間1割減、顧客の感情も推定へ [有料会員限定]

 顧客接点として、コールセンターの重要性が高まっている。契約後の問い合わせやクレームにきめ細かく対応してこそ、顧客のロイヤルティが高まる。だが人手不足が厳しい折、熟練のオペレーターを十分に確保するのは…続き (4/26)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月26日付

2017年5月26日付

・気になる商品、アプリで取り置き イポカが来店促進、交通インフラ企業と連携
・水素精製 実証大詰め 千代田化工、風力で水を電気分解
・ボッシュ日本法人、工場のIoT導入を倍増
・帝人、自動車向け複合材の拠点数 1.5倍に
・コニカミノルタ、X線画像の診断部鮮明に 新画像処理技術…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト