AI

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新薬候補、AIが提案 論文学習し新物質探る
厚労省、開発後押し

2016/9/23 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 厚生労働省は人工知能(AI)を使い、高い効果の見込める画期的新薬の開発を後押しする。抗がん剤といった新薬のもとになるシーズ(種)と呼ぶ新規物質を見つけ、数年内に研究者らに提案することを目指す。グローバルに新薬開発競争が激しさを増す中、巨額の費用が必要で成功率も低い新薬の開発に向けて国の支援を強化する。AI活用で開発を効率化し、医療費全体の抑制につなげる狙いもある。

 AIは自ら学習し、考える能力を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

大学教授厚生労働省AI東條有伸IBM

【PR】

AI 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

コールセンターの応対業務でAIを活用し、保留時間を10%削減した

AIで電話保留時間1割減、顧客の感情も推定へ [有料会員限定]

 顧客接点として、コールセンターの重要性が高まっている。契約後の問い合わせやクレームにきめ細かく対応してこそ、顧客のロイヤルティが高まる。だが人手不足が厳しい折、熟練のオペレーターを十分に確保するのは…続き (4/26)

トップリーグに所属する「東芝ブレイブルーパス」(赤いユニフォーム)の試合の様子(写真:東芝)

東芝のAI、ラグビーで鍛える 将来は製造現場へ展開

 1チーム15人、計30人もの選手がフィールドを激しく動き回り、体をぶつけ合う。しかも、すぐに密集ができて選手の姿勢もさまざま――。画像認識の対象として難易度が高いラグビーをあえて題材にし、自社技術を…続き (4/24)

ゴミ焼却発電施設の運転をAIが支援。写真はJFEエンジニアリングのリモートサービスセンター(写真:JFEエンジニアリング)

熟練の技を習得 JFEや日揮、環境プラントにAI [有料会員限定]

 環境プラントで人工知能(AI)の活用が進んでいる。JFEエンジニアリングは、AIでゴミ焼却発電施設の差異化を図る。
日揮は、AIを活用したプラントの運用・保守を、新事業として本格展開する。

 「やあ、炉…続き (4/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年4月26日付

2017年4月26日付

・サイバーエージェント 店内行動、個人向け広告に反映
・明大と東大、ブタ腎臓、別の個体で再生
・ロボ店員 ただいま研修中 日本ユニシス
・米GS系JRE、メガソーラーを積極買収 転売市場が活況
・異形鋼の生産能力3倍に 日本金属…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト