AI

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新薬候補、AIが提案 論文学習し新物質探る
厚労省、開発後押し

2016/9/23 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 厚生労働省は人工知能(AI)を使い、高い効果の見込める画期的新薬の開発を後押しする。抗がん剤といった新薬のもとになるシーズ(種)と呼ぶ新規物質を見つけ、数年内に研究者らに提案することを目指す。グローバルに新薬開発競争が激しさを増す中、巨額の費用が必要で成功率も低い新薬の開発に向けて国の支援を強化する。AI活用で開発を効率化し、医療費全体の抑制につなげる狙いもある。

 AIは自ら学習し、考える能力を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

大学教授厚生労働省AI東條有伸IBM

【PR】

AI 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

イチロー選手も長らく在籍した、シアトル・マリナーズの本拠地セーフコ・フィールド

スタジアムにスマートスピーカー、AIでファン体験向上

 スポーツの世界で、ファンに対するサービス向上に人工知能(AI)技術を導入する動きが広がっている。

 イチロー選手も長らく在籍した米メジャーリーグ(MLB)のシアトル・マリナーズは、今シーズンから本拠…続き (8/16)

Amazon Echo(左)とGoogle Home(右)

エコシステムか賢さか、「AIスピーカー」Amazon対Google

 米Apple(アップル)も2017年12月の新製品投入を発表するなど、世界で開発競争が活発化しているAI(人工知能)スピーカー。現時点でこの市場で圧倒的に優勢な米Amazon.com(アマゾン)の「…続き (8/4)

アームの社屋(写真:英アーム)

「AI戦争」勃発 アーム、水平分業でインテルと勝負 [有料会員限定]

HPEやマイクロソフトなど世界の名だたるIT(情報技術)企業を味方につけてインテルの牙城に攻め入るアームの強みは、「水平分業」に徹してきたことに尽きる。アームはCPUコア(ARM7/9/11、Cortex-A/M/R)やGPUコア(Mali)などの回路設計図や命令セットのライセンスをチップベンダーに提供する事業に特化してきた。…続き (7/26)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月17日(木)

  • 「Googleクビになったけど質問ある?」多様性問題のエンジニア、Redditに登場
  • マツダが内燃機関の進化にこだわりつつトヨタとも提携する理由
  • アマゾンの人工知能スピーカーは「盗聴器に早変わり」する―セキュリティ研究者が実証

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月17日付

2017年8月17日付

・ペイパル、金融やITの大手と提携加速
・無線で電気供給、活躍の場広げる パナソニックなどが技術開発
・埼玉大、空中のボールの動きを再現 磁力で触れずに回転
・IoT導入、中小に優しく シチズンマシナリーが新サービス
・サイバー・バズ、社長と釣りして遊ぶインターン 学生、親も同伴で…続き

[PR]

関連媒体サイト