日ロ経済協力、エネ分野の進捗確認 閣僚3カ月ぶり会合

2017/4/21 20:02
共有
保存
印刷
その他

 経済産業省とロシアのエネルギー省は21日、日ロのエネルギー分野での協力関係の強化に向け「エネルギーイニシアチブ協議会」を開いた。1月のモスクワ開催以降3カ月ぶりで、東京での開催は初めて。昨年12月の首脳会談で合意した個別分野の進捗を確認した。

 世耕弘成経産相は会合の冒頭、「エネルギー分野は日ロ経済関係の軸だ」と説明。「迅速に協力を進めていくことが重要」と強調した。

 ノワク・エネルギー相も昨年の首脳会談の成果に触れ、「昨年で日ロ関係の方向性が変わった」と指摘。「ビジネス界の協力を支援していくことが重要」と述べた。

 会合では首脳会談で合意した計23のエネルギー分野のプロジェクトの進捗状況を報告。福島第1原子力発電所の廃炉や再生可能エネルギーの普及に向けた提携、炭化水素の技術協力について「着実な進展」(経産省)を確認した。同協議会は昨年11月に発足し、今回で3回目。27日からモスクワで開かれる日ロ首脳会談でも協力を確認する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:02
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 9:18
9:08
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
22日 21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報