アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

官房長官「高度な監視体制維持」 対北朝鮮

2017/3/21 10:57
共有
保存
印刷
その他

 菅義偉官房長官は21日の閣議後の記者会見で、北朝鮮が弾道ミサイルに搭載できるとみられるエンジンの燃焼実験に成功したとする朝鮮中央通信の報道について「最大限の関心を持って情報収集・分析にあたっている」と述べた。その上で「いかなる事態でも国民の生命と財産を守るのは政府の責務だ。高度な監視体制を維持しながら臨んでいる」と強調した。

 稲田朋美防衛相は同日の記者会見で「米国、韓国などと緊密に連携しつつ、緊張感を持って情報収集に努めたい」と述べた。岸田文雄外相も「度重なる挑発行動は断じて容認できない。国連安全保障理事会決議の順守と挑発行動の自制をこれからも働きかけていかないといけない」と述べ、北朝鮮を非難した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]