地方公務員も「同一賃金」 総務省、規定明文化へ

2017/2/4 23:41
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 総務省は地方公務員の非常勤職員の待遇を改善するため、今国会に関連法改正案を提出する方針だ。明文規定がなかった地方の非常勤職員の採用方法と任期を法律に明記し、制度上支給ができなかったボーナスも支給できるようにする。財政難の自治体では非常勤職員が増えており、正規と非正規の賃金格差を是正する「同一労働同一賃金」を推進する。

 地方公務員法に「会計年度任用職員」の規定を新設し、非常勤の事務補助職員らはこの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料!お申し込みはこちら

電子版トップ

関連キーワードで検索

地方公務員賃金同一賃金職員会計年度任用職員総務省

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 29日 7:01
29日 7:00
東北 29日 7:01
29日 7:00
関東 29日 7:01
29日 7:01
東京 29日 7:01
29日 7:00
信越 29日 7:01
29日 7:00
東海 29日 21:47
29日 16:00
北陸 29日 6:05
29日 6:00
関西 1:44
29日 13:42
中国 29日 6:02
29日 6:01
四国 29日 6:03
29日 6:02
九州
沖縄
2:00
1:31

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報