民進代表「消費増税2年延期を」 党首討論

2016/5/19 1:03
共有
保存
印刷
その他

 民進党の岡田克也代表は18日、安倍晋三首相との党首討論で、2017年4月に予定している消費税率10%への引き上げを19年4月まで2年間先送りするよう提案した。岡田氏が再増税の先送りの意向を示したのは初めて。首相は「提案として伺っておく」と述べるにとどめた。

 内閣府が18日に発表した国内総生産(GDP)速報値は、個人消費が前期比0.5%増と2期ぶりに増えた。党首討論で、首相は「消費はプラスになっているが、消費税を(8%に)引き上げて以来、予想よりも弱いのは事実。そこに我々も注目している」と述べた。

 岡田氏は「消費が力強さを欠いている。もう一度、消費税率の引き上げを先送りせざるを得ない状況だ」と指摘。再延期の条件として(1)20年度のプライマリーバランス(基礎的財政収支)黒字化の目標を堅持し、19年4月に10%に引き上げ(2)行財政改革の徹底(3)赤字国債を財源に社会保障政策の充実(4)軽減税率導入の白紙撤回――の4点を挙げた。

 首相が14年の衆院解散時に増税再延期を完全否定したことを踏まえ「上げられなければ経済運営がうまくいかなかったということだ。内閣総辞職すべきだ」と批判した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

岡田克也安倍晋三GDP

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 24日 7:01
24日 7:00
東北 24日 7:01
24日 7:00
関東 24日 7:01
24日 7:01
東京 24日 7:00
24日 7:00
信越 24日 7:00
24日 7:00
東海 24日 15:35
24日 7:05
北陸 24日 6:05
24日 6:00
関西 24日 6:05
24日 6:02
中国 24日 5:55
24日 5:50
四国 24日 6:05
24日 6:03
九州
沖縄
1:27
24日 6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報