アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

石原経財相「TPP11早期実現へ努力」

2017/5/19 9:53
共有
保存
印刷
その他

 石原伸晃経済財政・再生相は19日午前、21日にベトナムで開く環太平洋経済連携協定(TPP)の閣僚会合に向けて「TPP早期実現の方向性を明確に打ち出す努力をする」と強調した。今回は米トランプ政権が離脱して初めての閣僚会合で、米国を除く11カ国による「TPP11」の発効に向け各国の理解を得たい考えだ。出発に先立ち、羽田空港で取材に応じた。

 日本やニュージーランドはもともとのTPPの協定内容を維持したまま、11カ国で発効させたい考え。一方、ベトナムやマレーシアは米国市場への輸出を増やすために国内の規制緩和に応じた経緯があり、そのままの内容で発効することには消極的とされる。

 石原氏は「米国市場を念頭にいろいろな譲歩をしている国もある」と認識を示したうえで、「あらゆる選択肢を排除せず、何がベストなのか忌憚(きたん)のない意見を交わしたい」と話した。

 石原経財相はベトナムで各国の担当相と個別に会い、早期発効を目指す日本の主張に理解を求める。20日の首席交渉官会合、21日の閣僚会合を経て、共同声明案を発表する。立場の異なる11カ国をまとめるために難しい調整が必要になりそうだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]