酒税を段階的に統一 18年度から、ビール系など種類別に

2016/11/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 政府・与党は18日、ビール系飲料にかかる酒税を2018年度から5年以上かけて段階的に統一する方針を固めた。ビールは減税し、発泡酒と第三のビールは増税する。17年度から1年間は税額を変えない方向で調整する。同時に日本酒は減税し、ワインを増税して税額を統一する。チューハイも増税する方向だ。

 12月8日にまとめる17年度与党税制改正大綱に盛り込むことを目指す。ビール系飲料は酒税法で麦芽比率や原料によっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料!お申し込みはこちら

電子版トップ

関連キーワードで検索

ビールビール系飲料第3のビールワイン

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 21:21
7:00
信越 7:01
7:00
東海 16:00
7:05
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 15:02
6:03
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
22:07
22:06

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報