首相「ゆるやかな改善基調続く」 GDPマイナス成長

2015/11/16 17:43
保存
印刷
その他

 【アンタルヤ(トルコ南部)=島田学】トルコ訪問中の安倍晋三首相は16日午前(日本時間同日午後)の同行記者団との懇談で、7~9月期の国内総生産(GDP)が2期連続マイナス成長となったことについて「雇用、所得環境は改善しており、ゆるやかな改善基調は続いているが、この結果をよく分析したい」と述べた。

 首相は「実質賃金の改善で個人消費がプラスになっているが、設備投資の減少や在庫調整の進展を受け、名目はほぼ横ばいだが、全体としてマイナスとなった」と指摘した。「デフレ脱却を確実なものにしたい。景気を下支えし、弱さのみられる流れを反転させねばならない」と語った。

保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

GDP安倍晋三改善基調マイナス

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 23日 6:25
23日 6:22
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報