実質GDP1.81%増 4~6月、民間予測平均

2017/6/16 19:41
共有
保存
印刷
その他

 日本経済研究センターは16日、6月の民間エコノミストの経済見通し「ESPフォーキャスト調査」を発表した。4~6月期の実質国内総生産(GDP)の予測平均は前期比年率で1.81%増。5月時点から0.41ポイント上昇した。1~3月期に民間在庫の圧縮がみられ、その反動で在庫を積み増すと判断したもようだ。

 内閣府が8日発表した1~3月期の実質GDP改定値は速報値から大きく下方修正した。複数の石油元売りが精製設備を定期修理するため、在庫を減らしていた。内閣府は「4月末時点の在庫水準は上昇している」としており、4~6月期では前期の反動で押し上げ要因になるとみられる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

エコノミストGDP実質GDP日本経済研究センター

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 19:16
17:00
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:01
中国 7:01
7:01
四国 11:50
7:01
九州
沖縄
6:00
2:12

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報