稲田防衛相「虚偽答弁の認識ない」 辞任改めて否定

2017/3/15 11:06
保存
印刷
その他

 稲田朋美防衛相は15日午前の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」(大阪市)の訴訟への関与を否定した国会答弁を撤回したことに関し「私としては自らの記憶に基づいて答弁した。虚偽の答弁をしたとの認識はない」と述べた。そのうえで「誠実な答弁を心がけ、防衛相として誠心誠意職務にまい進してまいりたい」と改めて辞任を否定した。民進党の杉尾秀哉氏への答弁。

 学園理事長の退任を表明した籠池泰典氏との面識を得た経緯について、稲田氏は「籠池氏は保守的な活動をしていたし、私自身も大阪で裁判を提起するなど保守的活動をしていたので、面識を得たのではないか」と指摘。「家族ぐるみの付き合いだったとは認識していないが、籠池氏も奥様も面識がある」と語った。稲田氏は教育者だった自らの父から「籠池氏のことを聞いたことはある」とも述べた。

 これに関連し麻生太郎副総理・財務相は、籠池氏との面識の有無について「全く記憶にない」と否定した。

保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 23日 6:25
23日 6:22
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報