アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

ICBM開発前進か 北朝鮮「ロフテッド軌道」、迎撃難しく

2017/5/14 21:46
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 「2千キロメートルを超える高度は初めてだ」。稲田朋美防衛相は14日午前、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、記者団に述べた。発射角度を通常より高くする「ロフテッド軌道」。過去にも例があったが、今回の高高度への発射は北朝鮮の技術がいっそう進んでいる実態を明らかにし、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発が前進している可能性も強まった。

 今回は飛行距離約800キロメートルで高度が2千キロメートル超。同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]