「原発事故」文言使わず違和感 福島知事、首相へ苦言

2017/3/13 21:03
共有
保存
印刷
その他

 福島県の内堀雅雄知事は13日の記者会見で、安倍晋三首相が東日本大震災の追悼式で読んだ式辞で「原発事故」の文言を使わなかったことについて「県民感覚として違和感を覚えた」と苦言を呈した。昨年までの首相式辞では必ず「原発事故」を明言していた。菅義偉官房長官は会見で「福島の復興に触れていた」と反論した。

 内堀氏は、福島にとって東京電力福島第1原発事故は「過去形ではなく現在進行形の災害」だと強調。「原発事故という重い言葉、大事な言葉は欠かすことができない」と指摘した。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 14:00
13:13
北陸 6:02
6:00
関西 6:32
6:25
中国 6:02
6:01
四国 6:01
6:00
九州
沖縄
2:00
27日 21:51

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報