物流効率化まず30計画支援 国交省、鉄道や船活用や共同輸送

2017/3/13 21:11
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 国土交通省は人手不足が深刻な宅配便を含む物流分野で企業の効率化を支援する。少ない人手で大量の荷物を運べる鉄道や船を使ったり、異なる企業が共同配送したりする30計画が固まった。ヤマト運輸が27年ぶりの値上げを検討するなど人手不足の影響が広がり始めた。国交省は労働生産性2割引き上げを目標に業界を後押しし、国民生活への影響を抑える構え。

 国交省は昨年10月に改正物流総合効率化法を施行した。トラック運転…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:00
関西 6:32
6:25
中国 6:02
6:01
四国 6:01
6:00
九州
沖縄
2:00
27日 21:51

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報