アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

海自、米空母と共同訓練へ 日米連携し北朝鮮けん制

2017/4/12 13:41
共有
保存
印刷
その他

 海上自衛隊が朝鮮半島近海に向けて北上している米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする第1空母打撃群と近く共同訓練を実施することが12日、分かった。海自の護衛艦が参加し、巡航訓練などをする見通し。日米が連携し、弾道ミサイル発射などの挑発行為を繰り返す北朝鮮をけん制する狙い。自衛隊幹部が明らかにした。

 海自の護衛艦は3月27~29日にも、東シナ海で米韓合同軍事演習を終えて南下するカール・ビンソンとの共同訓練を実施した。カール・ビンソンがシンガポールからオーストラリアに向かう予定を変更し、朝鮮半島近海に向かっていることから、再び共同訓練することにした。

 日米の一体感をアピールし、北朝鮮への抑止力を高めるのが狙いだ。北朝鮮は今月15日の故金日成主席生誕105年、25日の朝鮮人民軍創建85年といった節目にあわせて弾道ミサイルの発射や核実験に踏み切る可能性が指摘されている。米政府はカール・ビンソンの派遣について「米軍のプレゼンス(存在感)を示す」ためと強調している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

関連キーワードで検索

カール・ビンソン海上自衛隊金日成

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]