アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

PAC3配備完了 中四国4カ所、北ミサイルに備え

2017/8/12 19:03
共有
保存
印刷
その他

 北朝鮮による米領グアム周辺への弾道ミサイル発射予告を受け、防衛省は12日、上空通過の可能性がある中国、四国地方の4カ所に地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)を展開し、配備を完了した。北朝鮮の弾道ミサイルが落下する事態に備え、迎撃態勢を整える。

陸上自衛隊高知駐屯地に配備されたPAC3(12日、高知県香南市)=共同

 4カ所は出雲(島根)、海田市(広島)、松山(愛媛)、高知の各陸上自衛隊駐屯地。同日未明から配備を始めていた。

 島根、広島、高知は北朝鮮が上空を通過すると名指ししていた。PAC3は従来、中国、四国地方には展開していなかった。予告を受け、自衛隊は中部地方の拠点から今回の4つの駐屯地にPAC3を運び込んだ。

 迎撃には自衛隊法に基づく破壊措置命令が必要だが、政府は昨年8月から命令を継続中だ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

関連キーワードで検索

PAC3弾道ミサイルミサイル防衛省

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]