「ゴルフ税」廃止巡り攻防 五輪競技入りで圧力増す

2016/11/11 20:08
共有
保存
印刷
その他

 ゴルフ場の利用者が払う「ゴルフ場利用税」を巡る攻防が激しくなってきた。自民党の文部科学部会は11日、ゴルフ場利用税の廃止を盛り込んだ税制改正要望をまとめた。「スポーツに課税すべきではない」とする。これに対し、総務省は地方自治体の税収が減るとして存続を主張し、真っ向から対立している。

ゴルフ場利用税は全国平均で1人1日668円
画像の拡大

ゴルフ場利用税は全国平均で1人1日668円

 ゴルフ場利用税は全国平均で1人1日668円。ゴルフ場の運営業者は廃止すれば利用が増えると見込む。自民党内では毎年末の税制改正で廃止論が浮上。五輪の正式競技になったとして、今年は一段と圧力が増す。

 ただゴルフ場利用税は市町村や都道府県の貴重な財源。全体の税収は2014年度で479億円と少ないが、京都府笠置町では税収の3割近い金額になる。総務省は「ゴルフ場周辺の道路整備や環境対策の財源」と廃止論に反論する。

 財務省はゴルフ場利用税を廃止しても、自治体への補填はしない方針。「ゴルファーのコストを国民全体で負担するのはおかしい」(同省幹部)とする。公明党が廃止に反対しているほか、自民党にも「自治体の財政には配慮が必要」との声がある。代替財源がみつからないと廃止は難しい。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 27日 7:01
27日 7:00
東北 27日 7:02
27日 7:01
関東 27日 7:01
27日 7:01
東京 27日 7:01
27日 7:00
信越 27日 7:00
27日 7:00
東海 6:00
4:00
北陸 27日 6:10
27日 6:01
関西 6:00
6:00
中国 6:00
27日 6:02
四国 6:00
27日 6:02
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報