天皇退位後「上皇」に 政府検討
秋篠宮さま「皇太子」待遇

2017/1/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 政府は、天皇陛下が退位された場合、その後の呼称を「上皇(太上天皇)」とする方向で検討に入った。皇族としつつ皇位継承権は付与しない方針で、公務など活動のあり方が焦点となる。皇太子さまの即位後、皇位継承順位1位となる秋篠宮さまは「皇太子」の待遇とすることも検討。皇室予算の見直しも含め、20日召集の通常国会に提出する退位関連法案に盛り込む見通しだ。

 今の陛下が「上皇」となれば、1817年に退位し上皇と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

皇太子さま天皇陛下今井敬光格天皇上皇秋篠宮

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 14:56
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 15:40
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:05
14:03
北陸 7:00
7:00
関西 6:03
6:02
中国 15:00
6:02
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報