リニア融資へ改正法成立 全線開業、最大8年前倒し

2016/11/11 12:27
共有
保存
印刷
その他

 改正鉄道建設・運輸施設整備支援機構法が11日の参院本会議で可決、成立した。同機構が東海旅客鉄道(JR東海)にリニア中央新幹線の建設資金を貸せるようにする内容。法改正を受け、政府は機構を通じて2016年度と17年度に1.5兆円ずつ計3兆円を貸し出す。当初45年だったリニア全線開業までの時期を最大8年前倒しする。

 機構は財政投融資から長期・固定・低利の資金を借りて、同じ条件でJR東海に貸し付ける。現在の整備計画では、27年に東京・品川―名古屋を先行開業し、45年に大阪までの全線を開業するとしているが、前倒しにより37年の全線開業を目指す。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 20:36
20:24
北陸 18:42
7:01
関西 7:01
6:00
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
14:47
2:03

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報