農水産物輸出を迅速に 農水省、検疫・通関 3日に短縮

2016/2/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 農林水産省と青果や水産物などを扱う卸売市場が連携し、農水産物の輸出手続きの大幅な迅速化に乗り出す。空港内や卸売市場内で農産物の輸出証明、検疫、通関などを一気に済ませ、手続き日数を3日程度に半減させる。商社などと個別に契約を結ぶ必要がなくなり、全国の一般的な農家にも輸出する機会が広がる。輸出先の関税が撤廃される環太平洋経済連携協定(TPP)も好機ととらえ、政府は農産物輸出を2020年に1兆円に増や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 23日 6:25
23日 6:22
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報