経財相が異例の発言 7~9月期GDP改定値で見通し

2015/12/6 21:19
共有
保存
印刷
その他

 甘利明経済財政・再生相は6日のNHK番組で、2015年7~9月期の実質国内総生産(GDP)改定値が前期比年率で0.8%減だった速報値から上方修正されるとの見通しを明らかにした。「ゼロになると思う」と発言した。

 改定値は内閣府が8日に発表する。GDPのような市場動向に大きな影響を与える経済統計の内容について所管する閣僚が公表前に言及するのは異例だ。内閣府は従来、GDP統計の内容は所管閣僚にも発表当日朝まで伝えないと説明してきた。市場の透明性の確保や政府の情報管理の不備を指摘する見方もある。

 1日に公表した7~9月期の法人企業統計で、設備投資が大幅に増えたことを踏まえて発言したとみられる。改定値は民間調査機関の予測から大きく外れることが少ない。予測平均値がゼロ近辺だったことも異例の発言の根拠になったとみられる。

 甘利氏は「順調に回復してきている路線上にある」とも述べた。日本経済が底堅いことを強調したかったとみられる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

甘利明GDPGDP改定値上方修正

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 9:27
7:05
北陸 7:01
7:00
関西 7:02
7:01
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報