アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

「アジア投資銀と協力必要」 アジア開銀総会が開幕

2017/5/5 1:08
共有
保存
印刷
その他

 日米が主導する国際機関であるアジア開発銀行(ADB)の年次総会が4日、横浜市で開幕した。中尾武彦総裁は記者会見で北朝鮮問題を念頭に「アジアの指導者は最大限、安全性を維持すべきだ」と訴えた。中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)は「ライバルではなく、協力する必要がある」と述べ、協調する姿勢を示した。

 ADBは同日、国境を越えて広がる感染症の防止策など保健分野で国際協力機構(JICA)と提携するとも表明した。アジア各国で医療・介護など公的保険制度の整備も支援する。

 総会には麻生太郎財務相や黒田東彦日銀総裁のほかアジア各国の財務相らが参加する。ADB総会は50回目の節目で、日本での開催は10年ぶり。7日までの4日間の日程でアジア経済の持続的な発展に向けて、質の高いインフラ開発や金融協力などを巡り議論する。

 今回は北朝鮮問題や欧米で保護主義が台頭する中で開かれる。中尾氏は会見で「地政学的な緊張は重要な考慮すべき要素だ」と経済に与える影響に懸念を示した。黒田氏も記者団に「政治のリスクが経済や金融に影響を与えうるかもしれない」と述べた。

 AIIBはADBを加盟国の数で追い抜き、存在感を増している。ただ、中尾氏は膨大なインフラ需要に対応するため協調姿勢を示す。総会に参加したAIIBの金立群総裁も4日の講演で「私たちはインフラ投資という共通の目的を共有している」と述べた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]