医薬の新興国進出を後押し 厚労省、国際認証取得に助成

2017/5/18 20:32
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 厚生労働省は医薬品・医療機器関連の日本企業が新興国に進出するのを後押しする。現地での販売に必要な国際認証を取得するため、1件あたり最大2千万円程度を支援する新たな制度をつくる。アジアでも各国で高齢化が進み始めており、医薬品の市場拡大を見込む。海外進出の障害になっていた初期費用を軽くすることで、新興国での日本式医療の拡大を目指す。

 今月中に、民間事業者から新たな海外展開に関する事業提案を集める。外…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

厚生労働省WHO

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 19:16
17:00
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:01
中国 7:01
7:01
四国 11:50
7:01
九州
沖縄
6:00
2:12

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報