スマホ低額プラン義務化 総務省が料金抑制ルール

2014/8/13 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 総務省はスマートフォン(スマホ)の料金を抑制するため、2016年にもサービスを開始する第4世代(4G)携帯電話から新ルールを導入する。携帯電話各社に通信量が少ない利用者向けの低額プランを設けるよう事実上、義務づける。データ通信を多く使う利用者と少ない利用者の割合も報告させ、利用実態とかけ離れた料金プランしか用意されていなければ是正を指導する。

 年内に予定する4Gと呼ばれる次世代携帯向けの周波数の…

電子版トップ速報トップ

関連キーワード

アイフォーン、スマホ、スマートフォン、携帯電話、ソフトバンクモバイル、iPhone、アップル、NTTドコモ、KDDI

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
5/27 大引
16,834.84 +62.38 +0.37%
NYダウ(ドル)
5/27 終値
17,873.22 +44.93 +0.25%
ドル(円)
5/28 5:50
110.33-34 +0.31円安 +0.28%
ユーロ(円)
5/28 5:50
122.57-61 -0.32円高 -0.26%
長期金利(%)
5/27 15:40
-0.120 -0.005
NY原油(ドル)
5/27 終値
49.33 -0.15 -0.30%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報