4野党、働き方改革などで対決姿勢 通常国会

2017/1/3 0:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 民進党など野党4党は1月下旬に召集される通常国会で、2017年度予算案をはじめ重要法案で政府・与党へ攻勢をかける。自衛隊と米軍による物資融通を拡大する物品役務相互提供協定(ACSA)の改定案、働き方改革関連法案などを巡る攻防を見せ場にしたい考えだ。次期衆院選を意識して通常国会冒頭から対決姿勢をとり、支持拡大を目指す。

 安倍晋三首相が重要課題に位置づける働き方改革は3月に有識者会議が結論を出す予定…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
23日 7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:01
7:01
北陸 6:03
6:02
近畿 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報