マネックスGやクレセゾン、新会社設立を発表 16年春に事業開始

2015/11/30 16:54
共有
保存
印刷
その他

 マネックスグループクレディセゾン、米バンガード・グループは30日、投資運用を一任するラップ口座の新会社を設立すると発表した。新会社の名称は「マネックス・セゾン・バンガード投資顧問」で、社長にはマネックスGの相川浩氏が就く。2016年春から業務を開始する。マネックスGの顧客基盤やクレセゾンのサービス提供のノウハウを生かし、運用はバンガードの投資信託や上場投資信託(ETF)を中心に扱う方針。出資比率はマネックスGが51%、クレセゾンが44%、バンガードが5%としている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
26日 7:01
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:30
関西 7:01
7:00
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:00
26日 21:51

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報