スカイマーク、全日空と共同運航契約を締結 経営新体制に移行

2015/9/29付
保存
印刷
その他

 民事再生手続き中のスカイマークは29日、同日付でANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸とコードシェア(共同運航)契約を締結したと発表した。路線や開始時期については未定だが、同日記者会見した佐山展生会長は「来月中旬までに方向性を示せれば」とした上で、現状では「来年の冬ダイヤ(10月下旬以降)からの実施を見込んでいる」と話した。燃料や部品の共同調達についても今後協議するという。

 資金調達面では、17日にみずほ銀行との間で100億円のコミットメントライン(融資枠)契約を締結したと発表した。共同運航を行う一方で第三極としての独自性は維持する方針を強調した。運賃に関しては「少なくとも(顧客にとって抵抗がない)適正な運賃を貫くという点で新しいメンバーは全員合意できている」(佐山会長)という。

 スカイマークは同日の臨時株主総会と取締役会を経て100%減資を実施し、1日に発表した新体制に移行した。市江正彦社長は「価格が安いと言うことが一番の重要な点。機材に余裕があるという点でLCC(格安航空会社)と違うサービスをしていく」と抱負を述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 0:15
25日 7:01
東北 25日 7:00
25日 7:00
関東 7:01
7:00
東京 25日 7:00
25日 7:00
信越 25日 7:01
25日 7:00
東海 25日 14:30
25日 7:05
北陸 25日 6:00
25日 6:00
関西 1:43
25日 6:00
中国 25日 6:02
25日 6:01
四国 25日 6:02
25日 6:01
九州
沖縄
1:45
25日 2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報