11月の外食売上高1.7%増 ファストフードがけん引

2016/12/26 15:18
共有
保存
印刷
その他

 日本フードサービス協会(東京・港)が26日発表した11月の外食売上高(全店ベース)は、前年同月比1.7%増だった。前年実績を上回るのは3カ月連続。ファストフード店がキャンペーン効果で客数を伸ばし、前年に比べ休日が1日少なかった影響を吸収した。

 業態別ではファストフードが4%増だった。人気メニューの復刻キャンペーンが好調だった「洋風」が4.3%伸びた。鍋類など季節商材が好調で「和風」も5.7%増えた。ソフトバンクグループ(9984)と実施したキャンペーンでB―Rサーティワンアイスクリーム(2268)の「サーティワン」も客数を伸ばし、「その他」が7%増だった。ディナーレストランは店舗の増加と休祝日の集客効果で5.2%増加した。

 一方、ファミリーレストランは1.3%減。週末の家族連れ来店が多いため、休日が少なかったことが響いた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:14
12:29
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:59
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
13:25更新
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報