株、海外勢の先高観強いが伏兵の裁定残 2万円定着に時間も

2015/11/26 13:15
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 あと一歩で日経平均株価は2万円の大台を回復する水準まで戻してきた。だが、その先が予想以上に遠いと感じた市場参加者は多かったはずだ。26日午前の東京株式市場で日経平均は2万円まであと8円に迫ったが、結局前引け時点では前日比111円高の1万9959円止まり。海外投資家が日本株に向ける視線からは先高観が感じ取れるが、2万円の壁をきっちり乗り越えていくには、需給面でのテクニカル要因に対する不安も見え隠れ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料!お申し込みはこちら

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 6:03
6:02
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:31

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報