8月の全国スーパー売上高、2.0%増 23年ぶりに5カ月連続増

2015/9/24付
共有
保存
印刷
その他

 日本チェーンストア協会が24日発表した8月の全国スーパー売上高は、全店ベースで1兆1283億円だった。既存店ベースでは前年同月比2.0%増となり、5カ月連続で前年実績を上回った。5カ月連続のプラスは1992年以来23年ぶり。8月は前半に猛暑日が続いたことで、夏向けの衣料品のほか食料品や住関連品も伸びた。

 既存店ベースの部門別では衣料品が3.9%増、食料品が2.7%増、住関連品が1.7%増だった。衣料品は前半の猛暑が追い風になり、夏向けのスーツのほか浴衣や日傘、肌着などが好調だった。食料品は農産品や総菜の伸び幅が大きかった。9月について同協会は「前半の天候不順や(秋の大型連休の)シルバーウイークの動きも気になるが、おおむね平年並みで落ち着くのではないか」とみている。

 23年ぶりに5カ月連続でプラスとなった足元の動向について、同協会の井上淳専務理事は「日常の消費は脆弱さを抱えながらも回復してきている」との見方を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:02
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:00
7:05
北陸 6:10
6:01
関西 6:02
6:00
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:00
26日 21:52

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報