経産相、米国抜きTPP「あらゆる選択肢を排除せず主導的に議論」

2017/4/21 10:15
共有
保存
印刷
その他

 世耕弘成経済産業相は21日の閣議後の記者会見で、米国が離脱した環太平洋経済連携協定(TPP)に関し、米国を除く11カ国での発効を模索する政府の動きについて「日本の求心力を生かしながら、あらゆる選択肢を排除しないで主導的に議論を進める」と述べた。政府はTPPで合意した「高度な貿易ルールの実現」を重視しており、米国抜きのTPPを巡って石原伸晃経済財政・再生相や麻生太郎副総理兼財務相などが相次いで意欲を示すなど閣僚間で擦り合わせが進んでいる。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:45
22:44
北陸 7:01
7:01
関西 23:10
7:53
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
21:59
21:57

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報