富士フイルム、前期決算発表を延期 子会社のリース会計処理で調査

2017/4/20 18:27
共有
保存
印刷
その他

 富士フイルムホールディングス(4901)は20日、4月27日に予定していた前期(2017年3月期)の決算開示を延期すると発表した。連結子会社の富士ゼロックスの海外販売子会社において、2015年以前における一部のリース取引に関する会計処理の妥当性について確認が必要となったため。社内調査委員会による調査で現在までに判明している、過去数年間にわたる「当期純利益」に与える影響金額は約220億円だという。同日、社外の専門家で構成する第三者委員会の設置も発表した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:58
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報