日本株「3月中に2万円」なお射程 市場がみる行方

2015/3/20 11:37
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 20日の日経平均株価は前日の米株式相場の下落にもかかわらず底堅く推移し、引き続き2万円の大台を射程に入れている。2月中旬以降の上昇で短期的な過熱感が指摘される一方、主要企業の業績改善などを背景に先高観も根強い。2014年度はきょうを含め残り8営業日。15年ぶりの2万円乗せはあるのか。大台到達の時期について市場関係者に見通しを聞いた。

「需給は良好 配当取りの買いにも期待」

野間口毅・大和証券株式スト

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

相場の先行きを読む

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:02
7:01
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報