信託銀行4行、東芝を提訴 不適切会計で計183億円

2017/4/20 17:10
共有
保存
印刷
その他

 東芝の不適切会計で損害を被ったとして、日本マスタートラスト信託銀行や野村信託銀行など4行が計183億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことが20日、明らかになった。東芝が訴状を受け取ったと発表した。

 東芝を巡っては不適切な会計処理を巡り、国内では株主などがこれまで18件の損害賠償訴訟を起こしている。今回の提訴分を含めると、請求総額は約500億円となる見込み。

 東芝は訴状の内容を精査した上で賠償金の引き当て計上など必要な会計処理を進めるとしている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:05
6:00
関西 6:05
6:02
中国 5:55
5:50
四国 6:05
6:03
九州
沖縄
6:02
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報