最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 20,130.41 -94.68
日経平均先物(円)
大取,17/09月
20,140 -10

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、続伸で始まる ダウ24ドル高、原油高で資源関連株に買い

2017/5/19 22:59
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=松本清一郎】19日の米株式相場は小動きで始まった。ダウ工業株30種平均は午前9時35分現在、前日比24ドル高の2万0687ドル前後で推移している。米国政治の不透明感はくすぶっているが、週半ばに大きく下げただけに一段と売り込む動きは弱い。米原油先物が50ドル台を回復し、エネルギーなど資源関連株の上昇が相場を支えている。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は、前日終値を20ポイントあまり上回る6080前後で推移している。主力のアップル、アマゾン・ドット・コム、フェイスブックは上昇して始まった。

 トランプ米大統領は19日から中東、欧州へ就任後初の外遊に出発し、ロシア関連の疑惑を巡る米国政治の緊張が一時的に和らぐとの見方が出ている。原油先物相場のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)は約3週間ぶりに1バレル50ドル台を回復。これを好感してエクソン・モービルなどエネルギー株、鉱山機械のキャタピラーが上昇し、ダウ平均を押し上げている。JPモルガン・チェースなど金融株も総じて高い。

 農機大手のディアが大幅高。19日朝に発表した2~4月期決算で1株利益が市場予想を上回った。衣料小売りのギャップ、顧客情報管理サービスのセールスフォース・ドットコムは前日夕に発表した2~4月期決算の内容が好感され、買いが優勢となっている。

 ダウ平均の構成銘柄では小売り大手のウォルマート・ストアーズ、ゼネラル・エレクトリック(GE)の上げが目立つ。

 靴小売りのフット・ロッカーが急落して始まった。2~4月期の1株利益、既存店の増収率が市場予想に届かなかった。食品のキャンベル・スープも売りが先行。2~4月期決算が振るわず、通期の売上高予想も引き下げたことが嫌気された。

 ダウ平均の構成銘柄ではスポーツ用品のナイキ、通信のベライゾンが安い。

共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

新着記事一覧

読まれたコラム